card

寄贈テントを渡すのはいつ?卒団式の流れ

寄贈テントを渡すのはいつ?卒団式の流れ

小学校の卒業時には、今まで一緒に戦ってきた部活の仲間ともお別れします。
卒業生から後輩・コーチ・学校へ、御礼の品を渡しましょう。定番は寄贈テント校名のプリント校章などのプリントをプレゼントすれば、練習に試合に大活躍!イチオシの商品と、卒団式の流れをチェックしましょう。

リーズナブルで高機能なテントをお探しなら、イベント用テント イージーアップ ドリーム EZUP DR30【3.0m×3.0m】3.0m×3.0mと小型で、部室に置いていても邪魔になりません。設置・撤収も楽々、たったの1分で完了します。さらに、夏には嬉しいUVカット率99%!野球やサッカーなど、室外でのスポーツにぴったりです。幕に卒業年度をプリントする、DR30名入れテントセットなら、より特別感がアップします。

大型サイズをお探しなら、イベント用テント イージーアップ デラックス アルミモデル EZUP DXA45【3.0m×4.5m】3.0m×4.5mと横長になっており、ベンチで休む際に便利です。プリント込のDXA45名入れテントセットもよく選ばれています。さらに、イベント用テント ・タープ【3.0m×6.0m】なら、応援に来てくれた保護者も入れます!選手、コーチ、父母にも、快適な空間で過ごせます。

 

 

卒団時のプレゼントには寄贈テントがおすすめ。では、お別れを告げる卒団式の準備に取り掛かりましょう。流れを確認し、チーム内で細かい点を話し合いましょう。

卒団生の入場から始まり、チーム代表や監督・コーチの挨拶を行います。次に、チームの功績を発表します。〇〇大会優勝、通算◯勝など、子どもたちが頑張ったことを称えましょう。個人成績に関しては、プリントして個々に渡すと良いです。

後半に、記念品の授与を行います。後輩から卒団生へ、また卒団生から後輩へ、と渡していきます。この際に寄贈テントを監督・コーチ・先生にプレゼントしましょう。時間の許す限り、余興や歓談を組み込むと盛り上がります。その後、卒団生や保護者の挨拶・主将の引き継ぎをし、卒団生が退場します。しっかり用意をし、感動の卒団式を作り上げましょう。
 

カテゴリ: ワンタッチテントについて
UPDATE: 2019/11/07

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP