横幕があればさらに便利!寄贈テント

横幕があればさらに便利!寄贈テント

子どもが卒業する、そんな時にはプレゼントを考えますよね。
お世話になった学校への寄贈品は、寄贈テントがイチオシです。校名のプリント卒業年度のプリントを行ったテントであれば、特別感が増します。また、用途が広がるよう、横幕も渡すのがおすすめです。

コンパクトサイズを探しているなら、イベント用テント イージーアップ ドリーム EZUP DR30【3.0m×3.0m】3.0m×3.0mと小型で、シーンを選ばず活躍します。設置・撤収も楽々、たったの1分で完了します。垂幕に卒業年度や学校名をプリントする、DR30名入れテントセットなら書体やプリント色も選べます。

中型サイズなら、イベント用テント イージーアップ デラックス アルミモデル EZUP DXA45【3.0m×4.5m】はいかがでしょうか。3.0m×4.5mなので、多くの生徒が快適に過ごせます。
プリント込のDXA45名入れテントセットもよく選ばれています。大型サイズなら、イベント用テント ・タープ【3.0m×6.0m】が人気です。運動会や災害対策の本部としてぴったりです。

 

 

寄贈テントと合わせて、横幕も渡してみてはいかがでしょうか。今回は、横幕の特徴についてお伝えします。3方幕・4方幕、どちらにもメリットがありますよ。活用方法を確認しましょう。

3方幕は横風を防ぎます。日光もカバーできるので、夏にもぴったりです。撥水・UVカット・防炎の素材であれば、マルシェでも学園祭の屋台でも安心して使えますね。前面は空いているので、部活の試合応援などにも良いでしょう。テントの天幕と同じ色にすれば目立つので、イベントへの持ち込みにもGOODです。

4方幕は中が見えなくなります。4方向に幕を張るだけで、救護テント・更衣室・事務室・控室に早変わり。屋外でも人の目線を気にしなくていいですし、清潔を保てます。万が一自然災害が発生した時にも、生徒や先生の精神的不安を取り除けます。寄贈テントが選ばれるのは、普段の行事だけでなく、用途が幅広いからなんです。

 

カテゴリ: ワンタッチテントについて
UPDATE: 2019/11/19

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP