card

寄贈テントの選び方!収容人数別

寄贈テントの選び方!収容人数別

もうすぐ12月。
卒業の時期が近付いてきました。お世話をしてくれた保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校への寄贈品、すでに決まっていますか?定番は、寄贈テント
イベントや部活動に活躍するため、プレゼントとして人気なのです。今回は収容人数別におすすめのテントを紹介します。

5〜7人程度で余裕を持って使いたいなら、イベント用テント イージーアップ ドリーム EZUP DR30【3.0m×3.0m】3.0m×3.0mと小型なので、少人数向き。簡易的な日除け・荷物置きにもぴったりです。さらに設置・撤収も簡単で、たったの1分で完了します。垂幕に卒業年度や学校名をプリントできるDR30名入れテントセットを選べば、後輩たちも大事に使ってくれるはず。普段使いにおすすめです。

8〜10人程度なら、イベント用テント イージーアップ デラックス アルミモデル EZUP DXA45【3.0m×4.5m】が良いでしょう。3.0m×4.5mと横長で、テーブルや椅子を置いても広々使えます。プリント込のDXA45名入れテントセットも人気商品です。12〜14人など大人数を収容したいなら、イベント用テント ・タープ【3.0m×6.0m】がイチオシです!大型サイズなので、生徒や先生・保護者の方も広々とした空間で過ごせます。

 

 

寄贈テントの選び方としては、使うシーンを想像するのが大切です。収容人数は目安のひとつ。例えば部活の試合で使用する際、部員・マネージャー・コーチ・先生・監督・父兄など、様々な人が集まります。部員の休憩場所として使いたいなら、十分なスペースを確保しないていけませんよね。

サッカーであれば、レギュラー部員は11人(小学生は8人)です。しかし、サッカー部員が11人のみという訳ではありません。高校サッカーの場合、選手登録できる人数は25人。サブと呼ばれる交代選手も含まれます。

また、サッカーに限らず、野球・陸上・テニス・ラグビーなどの部活でも、控え選手がいるもの。レギュラー部員はもちろん、次の出番を待つ部員たちにも快適な場所を提供したいですよね。「誰が使うのか?何人で使うのか?」この視点で寄贈テントを選んでみてはいかがでしょうか。
 

 

カテゴリ: イベント用テントの寄贈について
UPDATE: 2019/11/28

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP