card

寄贈テントの適切なサイズは?目安を確認

寄贈テントの適切なサイズは?目安を確認

寄贈テントを選ぶ際に悩むポイント、それはサイズではないでしょうか。ワンタッチテントは基本的にm(メートル)で記載されています。しかし実際に寄贈テントを見て比較する機会は少ないので、どの大きさがベストなのか分かりづらいですよね。「教育機関の生徒数は?」・「大人も入るのか?」・「いつ使うのか?」といった様々な面を確認したほうがよいでしょう。今回はおすすめの寄贈テントと目安を紹介します。

コンパクトサイズを探しているならイベント用テント イージーアップ ドリーム EZUP DR30【3.0m×3.0m】がぴったりです。3.0m×3.0mと小型なので、普段使いに向いています。設置・撤収は簡単で、大人2人いればたったの1分で完了します。テントの天幕・垂幕に卒業年度や園名をプリントできるDR30名入れテントセットも人気です。

また、少し大きめの寄贈テントを贈りたいなら、イベント用テント イージーアップ デラックス アルミモデル EZUP DXA45【3.0m×4.5m】はいかかでしょうか。3.0m×4.5mと横に長く、よく学校行事で見かけるタイプです。プリント込のDXA45名入れテントセットもご検討ください。大型サイズを探しているなら、イベント用テント ・タープ【3.0m×6.0m】が良いでしょう。運動会の本部・入学式や卒業式の受付・バザーなど、さまざまなシチュエーションで活躍します。

 

 

寄贈テントのサイズについて、収容人数を確認しましょう。テントサイズはm(またはcm・間)で表します。目安は以下の通りです。購入する際にチェックしましょう。

3.0m×3.0m
3.0m×3.0mは5〜6人用です。幼稚園・保育園の砂場で遊ばせるといった場合にイチオシです。部活の試合でレギュラーを休ませるときや、荷物を置いておくときにも向いています。

3.0m×4.5m
3.0m×4.5mは8〜10人用です。テーブルや椅子を置いても余裕があり、イベントの受付に向いています。12人以上を収容したいなら、3.0m×4.5mよりも大きなサイズがベターです。
 

カテゴリ: イベント用テントの寄贈について
UPDATE: 2020/01/28

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP