card

自治会行事で助成金がもらえる!テントの購入費に

自治会行事で助成金がもらえる!テントの購入費に

近所との付き合いが薄くなっている昨今、「挨拶しない」・「隣に住んでいる人もよく知らない」という状況になりつつあります。しかし、私達は一人では生きていけないため、地域のコミュニケーション活性化は重要です。特に、震災・犯罪・事故・孤独死といった場面では支え合いが必要です。まわりの人とのつながりを深めるために、町内会・自治会のイベントを開催してみてはいかがでしょうか?町内会・自治会への助成金を受け取れば、金銭的負担が軽くなります。今回はイベントに使うテントと、東京都の助成金について紹介します。

ゲートボールや町内清掃などの行事にはイベント用テント イージーアップ ドリーム EZUP DR30【3.0m×3.0m】が向いています。3.0m×3.0mと小型・軽量のため、設置・撤収はたったの1分で完了します。女性二人でも問題なく組み立てられます。また、テントの天幕・垂幕に地域名・自治会名をプリントできるDR30名入れテントセットもおすすめです。

一回り大きいサイズにはイベント用テント イージーアップ デラックス アルミモデル EZUP DXA45【3.0m×4.5m】があります。夏祭り・縁日・フリーマーケット・餅つき大会といったイベントにおすすめです。3.0m×4.5mなので、収容人数が増えても余裕があるでしょう。プリント込のDXA45名入れテントセットを選べば、普段町内会・自治会に関わらない人達にもアピールできるでしょう。さらに大勢の人が集まる花火大会やマラソン大会・お花見では、イベント用テント ・タープ【3.0m×6.0m】が良いでしょう。受付や休憩場所として設置すれば、交流の場になります。紹介した3種類のテントはリーズナブルなので、助成金で十分賄えます。町内会・自治会が中心となり、地域全体を盛り上げましょう。

 

 

イベント開催をしたいけれど、予算が足りない・・・。それなら、町内会・自治会向けの助成金制度を利用しましょう。今回は東京都の助成金制度「地域の底力発展事業助成」に注目してみます。お住まいの地域でも助成金制度が用意されているかもしれませんので、ぜひチェックしてみてください。

①申請できる団体
町内会・自治会はもちろん、区市町村の一部地域をまとめた連合会(例:〇〇地区町会連合会)も認められます。なお、マンションの管理組合や防災会は含まれません。町内会・自治会の規模によって助成金限度額は異なり、30万円〜200万円です。一つの団体につき、助成金交付を受けられるのは年に1回のみです。

②対象事業
町内会・自治会が開催する活動のうち、地域の問題に取り組むものが対象です。例えば、防災・節電活動や高齢者の見守り活動・避難所運営訓練などが該当します。一方、娯楽メインの行事(慰安旅行・カラオケ大会・花火大会・バザーなど)は対象外です。ほかにも、助成金の趣旨に合わないと判断されると対象外になりますので、詳しくは助成金担当者にご相談ください。
 

カテゴリ: イベント用テントの寄贈について
UPDATE: 2020/02/11

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP