夏季休業のお知らせ

card

宝くじ助成金を利用して、集会用テントを購入するには?

宝くじ助成金を利用して、集会用テントを購入するには?

町内会・自治会などのコミュニティで行事を開催すると、地域全体が盛り上がりますよね。しかし、備品の手配にお金がかかるため、「行事をやりたくても出来ない」コミュニティもあるのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが「宝くじ助成金」です。「宝くじ助成金」は「一般財団法人 自治総合センター」が地域行事への助成金を出し、サポートしてくれる事業です。今回は地域を活性化したい方向けに、人気のイベントテントと、「宝くじ助成金」について紹介します。

行事の受付にぴったりなのが、イベント用テント イージーアップ ドリーム EZUP DR30【3.0m×3.0m】です。3.0m×3.0mとコンパクトで、限られたスペースを有効活用できます。また、設置・撤収はたったの1分で完了します。テントの天幕・垂幕に地域名・自治会名をプリントできるDR30名入れテントセットもおすすめです。

ゲートボールやスポーツ大会にはイベント用テント イージーアップ デラックス アルミモデル EZUP DXA45【3.0m×4.5m】が向いています。特に気温の上がる夏には、日差しカット・熱中症予防に有効です。3.0m×4.5mと広いため、テーブルを置いても余裕があります。プリント込のDXA45名入れテントセットを選べば、地域のアピールにもなります。また、お祭りには大型テント・イベント用テント ・タープ【3.0m×6.0m】が必須です。紹介した3種類のテントは「宝くじ助成金」にて購入可能です。

 

 

「宝くじ助成金」は大きく2種類に分けられます。「一般コミュニティ助成事業」と「コミュニティセンター助成事業」です。助成金が異なり、「一般コミュニティ助成事業」は1件につき100万円から250万円までの10万円単位・「コミュニティセンター助成事業」は対象の総事業費の5分の3以内(1,500万円が上限)です。では実際に「宝くじ助成金」を受け取るにはどうしたらいいのでしょうか?

①申請
「地域の夏祭りを開催するため、イベントテントを購入したい」といった旨を役所に伝えます。「宝くじ助成金」担当者に見積書と申請書(助成金を必要とする理由など)を記入し、提出します。市区町村の役所・都道府県と審査が通れば、自治総合センターに申請されます。

②受領
自治総合センターが審査し、交付が決定すれば役所経由で連絡が来ます。なお、「宝くじ助成金」に申請したからと言って、必ず「宝くじ助成金」を受け取れる訳ではありません。

 

カテゴリ: イベント用テントの寄贈について
UPDATE: 2020/02/13

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP