card

タープテントがおすすめ!|人気順のランキング紹介

ワンタッチタープなら、アイテントにお任せください!

古いテントを持て余していませんか?
以前に購入したテントは、使用頻度も高かった為不具合が出てきている・・・。」
「いざ使用しようとしたら、フレームが錆びていた・・・。天幕が破れていた・・・。部品が無くなってしまった・・・。」
「古いテントがあるが、設置が面倒で使っていない・・・。日陰を探してなんとかごまかしている・・・。」


そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。
そんな時こそ、買い替えのチャンスです!

弊社アイテントの製品は、どれもワンタッチタープという設営に手間がかからない画期的なテントです。
テントとタープの両方の役割を備えているため、海水浴、バーベキューなどのアウトドアでの強い紫外線からの日除けテントとしての使用に大活躍です。

タープは手軽なようで、場所を選んでみたり、いろいろな張り方があったり、アウトドアに詳しい人にしか難しい・・・。
そう感じている方にとてもおすすめなんです。
そして、今の時期にみなさん準備をしている学校への寄贈品としても人気な商品を紹介致します。

 

 

 

ワンタッチタープテント人気順(アイテントオリジナル)


タープテント

たったの1分で設置が出来る「アイテント」。
テントなんて持つのは・・・組み立てるのも、片づけるのも大変だし、部品もたくさんあって失くしてしまいそうで手を出せずにいる・・・。
そんな方にもとてもおすすめなテントなんです。

少人数での利用、ちょっとした日除けに使いたいという方には「正方形のイベント用テント 3.0m×3.0m」
イベントテントとしての利用、家族や仲間とゆったりと使いたいという方には「横長のイベント用テント 3.0m×4.5m」
災害時の緊急対策本部、学校や企業でのイベントテントとしての利用は「ワイドモデルのイベント用テント 3.0m×6.0m」

それぞれの利用用途によって使い分けられるのも大きな魅力です。

ワンタッチタープテント3.0m×6.0m(14~21人用) テントセット
アイテント・タープテントT3060

アイテントオリジナル、最大サイズのワンタッチタープです。各種プリントにも対応しており、【3.0m×6.0m】の大型ワンタッチタープ。高さは304・316・ 328・340cmの4段階の調節が可能です。
生地天幕も500デニール厚く、スチールフレームでしっかりした重量感もあり、価格もリーズナブルで大変おすすめです。大型テントながら他のテントと同様、簡単に設営・収納が出来るため、当店の人気No.1のワンタッチタープです!

ワンタッチタープテント3.0m×4.5m(14~21人用) テントセット
アイテント・タープテントT3045

コストを抑えたいという方には、アイテントオリジナル商品の「イベント用テント 3.0m×4.5m アイテント」がおすすめです。
ワイドサイズをそのまま使用するのも良し、セミワイドモデルを並べて使用するのも良し。
利用用途によってサイズ、価格など、納得できる内容でお選び頂けますので、テント選びに苦労されている方に是非チェックして頂きたいアイテムです。

ワンタッチタープテント3.0m×3.0m(8~12人用) テントセット
アイテント・タープテントT3030

アイテントオリジナルのワンタッチタープ、T3030は簡単な雨除け、日よけにもなります。
アイテントは無地で白色の天幕が特徴で、町内会や地鎮祭、学校行事などにピッタリなワンタッチタープとなっています。
高さは304・316・328・340cmの4段階に調節が可能で、天井部までの距離に余裕があり開放的です。


次にご紹介するのは、「アイテントオリジナルテントの半横幕付きテント」です。
半横幕付きなので、多方向からの日除けに対応しています。
アウトドアのタープとしても大活躍のアイテムです。

天幕に半横幕が付いているので、設置のかんたんさはそのまま!半横幕を使わない時には、折り畳んで使用出来ますので、その場の状況に応じて使用する事ができます。

「正方形の2.7m×2.7m」「2倍サイズの2.7m×5.4m」とサイズも選べるので、使用目的に応じてお選び頂けます。

 

 

 

ワンタッチタープテント人気順(イージーアップ)

タープとテント

アメリカのテントブランドNo.1のイージーアップ・テント。耐久性や使い勝手の良さからとても人気のアイテムです。
ワンタッチタープの中でも最も信頼と実績を誇るのが、「イージー・アップ」です。
特に耐久性にすぐれ、不良や故障の際のサポートもバッチリです。

イージーアップテント人気一覧

【イージーアップ】ワンタッチテント ワンタッチタープテント3.0m×3.0m(8~12人用)DX30名入れテントセット

イージーアップ・タープテントDX30名入れテントセット

 

コンパクトタイプの【3.0m×3.0m】サイズのワンタッチタープテント。

お祭りの屋台やイベントの受付にはもちろん、消防署、警察署などの公共機関にもご使用いただいております。

イージーアップは特に企業様にも注目されている、世界No.1のワンタッチテントブランドです。

DX30は小さいながらも耐久性はもちろん、仕様についても申し分ない品質を兼ね備えています。


【イージーアップ】ワンタッチテント ワンタッチタープ3.0m×4.5m(14~21人用)DX45名入れテントセット

イージーアップ・タープテントDX45名入れテントセット

 

ワンサイズアップした【3.0m×4.5m】サイズのDX45がコチラ。

少し大きいサイズの屋台を構えたり、自治体や地域のイベントのブースなどの使用に最適な大きさです。

学校への寄贈品、スポーツクラブで使用するチームテントとしても有効活用されています。

DX30と異なり大きい傾斜部には名入れ、チームロゴ・企業ロゴなどのプリントを大きく施すことも可能です。



【イージーアップ】ワンタッチテント ワンタッチタープ3.0m×6.0m(20~30人用)DX60名入れテントセット

イージーアップ・タープテントDX60名入れテントセット

イージーアップブランドの最大サイズは【3.0m×6.0m】のDX60です。

大型のテントは運動会のテントとしても活用されている他、自治体や企業様のイベントにも大活躍!

特に大きな天幕部分にオリジナリティのあるプリントを施せば、セールスプロモーションになること間違いなしです。

フレームはスチール素材でさらに重量は上がってしまいますが、しっかりとした重量と耐久性を誇るワンタッチタープテントです。



イージーアップテントはアメリカのブランドで、どうしても価格が高くなりがちですが、
庭先でのBBQやイベント、海岸で日陰を作るといった家庭向きのワンタッチタープをご検討ください。

【イージーアップ】ワンタッチタープテント2.9m×2.9m(8~12人用) ビスタ DMJ29
イージーアップ・タープテントDMJ29

アメリカのブランド、イージーアップのワンタッチタープです。ワンタッチタープの中でも最軽量級で、総重量は天幕とフレームをあわせて12kgとなっています。天幕は青色のみの取り扱いですが、フリーマーケットや骨董市、海やキャンプでのBBQに最適!また、軽量で取り扱いし易いため、少年スポーツクラブや学校への寄贈品としても大変人気なワンタッチタープです。

【イージーアップ】ワンタッチタープテント3.5m×3.5m(15人用) ビスタ DMJ35< /a>
イージーアップ・タープテントDMJ35

DMJ29のサイズアップモデル。イージーアップのワンタッチタープです。【3.5m×3.5m】でDMJ29より少しゆったりと余裕を持つことが出来ます。利用シーンはさらに人数が増えた場合のBBQ、屋外での親睦会などに利用されています。また、DMJ35も寄贈品として大変人気なワンタッチタープとなっていますので、オススメです。

イージーアップテントはブランドの有名力もありますが、どれもしっかりとした作りのテントになっています。
もちろん、こちらもワンタッチ式で設営・収納に時間はかからずコンパクトサイズで大変軽量で扱い易いワンタッチタープです。

 

 

 

【ワンタッチタープ・タープ】使用方法のまとめ

キャンプとタープテント

ワンタッチタープ(タープテント)にはサイズが豊富なことはもちろん、それぞれのブランドによって持ち味が異なります。
この他にもフレームの素材がスチールやアルミなどと別れている場合もあり、実際にタープテントを購入する際は迷われるかもしれません。
ですが、それだけこだわって選び抜くことができるアイテムでもあります。

「どうも、どれを選んだらいいのか分からない・・・。」「使用用途に合ったテントがどれなのか分からない・・・。」など、
ご不安な方は是非お気軽にお問い合わせください。当店スタッフがご不安を解消して頂けるよう、お手伝いさせて頂きます。

この記事を読んでタープテントに興味を持って頂けると幸いです。
 


お問い合わせ

 

 

 

<関連記事>

●タープテントおすすめ5選!人気商品をご紹介
●タープテントとは?テントとの違い・使い道
●イベント用テント、タープとしても大活躍!
●卒団記念品・卒業生の寄贈品にイベント用テントを是非どうぞ!

 

 

 

 

 

カテゴリ: ワンタッチテントについて
UPDATE: 2019/02/12

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP