【防災】災害対策に大活躍!アイテントのワンタッチテント

防災テントには、ワンタッチテントがオススメ!

防災用テントというものをご存知でしょうか?テントというと、キャンプだけに使用すると思われている方も多いはず。

防災テントは大型のテントであれば災害時の避難所としても使用されますし、コンパクトサイズであれば家族用の防災テントとしても使用できます。

特に、ワンタッチテントは比較的軽量で簡単に設営が出来ます。また、女性にも取り扱いが可能なため、災害などの緊急時に時にもとても役に立つアイテムといえます。

また、災害時には速やかに避難が出来るよう、学校、自治会、企業などそれぞれのコミュニティーの中での防災訓練が重要となります。
いざという時に落ち着いて安全を確認できるように、備えておきましょう!

弊社取り扱いのテントも防災テントとしてもご利用いただいています。
アイテントオリジナルイージーアップテントの双方ともに、かんたん・高機能・リーズナブルという魅力を兼ね備えた
ワンタッチテントです。リーズナブルな価格とは反対に、防炎・防水などの確かな機能を持ち合わせています。

確かにワンタッチテントで防炎・防水と機能がしっかりしていれば申し分ないですが、
防災テントにふさわしいテントとは一体何なのか。今回は災害時、実際に役立つ防災テントについて詳しくご説明いたします。

防災用テント一覧については、下記の特集ページもございますので是非ご確認ください。


防災用テント特集

 

 

 

防災テントに最適なテントとは?


◆そもそも、なぜ防災用テントが必要?

災害直後には、誰しも不安でストレスからパニックに陥る可能性が高くなります。
しかし、そうなってしまえば冷静に正しい判断をすることが出来ず、災害現場はより混乱してしまいます。
こういったケースを避けるためにも、まずはプライベートルームの確保が必要と言われています。
また、災害時のような緊急事態の際には簡易住居としても利用することがありますし、負傷者の方の手当をする
救護テントとしても大きな役割を担っていますから、テントは非常に重要な役割を担っています。
日本は地震の多い国ですから、こういった防災の備えとして防災テントは頼もしい味方であることに間違いありません。

⇨防災物資として優秀なテントについては、コチラの記事をご確認ください。


◆防災テントの特徴について

防災用テントの重要性を踏まえたうえで、特徴についてご紹介いたします。


①多目的に使用できるワンタッチテント
防災用テントは、災害時の簡易住居、医療用テント、炊き出しなど様々なシーンで利用できることが大切です。
そのため、多目的に使用することが想定されているワンタッチ式のイベントテントが最適といえます。
ワンタッチ式であれば、簡単に取り扱いが可能できますし、イベントテントは普段使いでも使用することがありますし、
災害時以外でも利用できるテントであれば、利便性が高く大変おすすめです。


②プライベートルームが確保できること
屋内、屋外問わず災害直後の避難所などでの環境では、プライベートルームの確保が難しくなります。
被災時は、普段は感じない他の人の行動や音が気になるといったストレスに敏感になりがちですので、
こういったストレスを減らすためにもプライベートルームの確保ができることが重要になってきます。
イベント用テントは横幕を付けることでプライベートルームを作ることができますし、
高さも十分ありますから窮屈さを感じさせることもありませんから、イベント用テントは最適といえます。


③テント本体が軽量
防災用のテントは、誰でも利用可能である必要があります。
避難所によってはご年配の方のみ、女性の方が多いという地域もありますから簡単設営でかつ軽量であることが重要です。
せっかく頑丈な防災テントであったとしても、使用するのが難しいのでは困りますよね。
ワンタッチテントはコンパクトなサイズであるほど軽量になりますから、ご年配の方や女性の方にも安心してご利用いただけます。
 

 

 

 

防災テントの役割とは?

1.コミュニティスペースとしての活用

特に地震で家が倒壊した場合などは、屋外での活動を余儀なくされます。そういった際に、防災テントが活躍しています。
災害時には地域の人達との協力が不可欠になり、身近な人が集まることで安心感を保つことができますし、
特に不安で精神的ストレスを誰しも抱えやすい状態になっていますから、人々が集まって話して協力できる環境づくりが重要になっています。
炊き出しや地域の人が集まる集会場としても使用できるため、防災用テントは災害時の憩いの場として重要な備蓄品といえます。


2.緊急時の仮住居としての活用

防災テントは仮住居として、家族のプライベートな空間を保つ役割も持っています。
災害時は憩いの場はもちろん必要ですが、それと同じくらいプライベートな空間、時間を持つことが重要といわれています。
避難所などでの被災者同士が集まっている環境での生活は、普段と異なるため、やはり他の人を気にしてしまい過度な不安を感じる人も少なくありません。
そういった際には、テントなどで仕切るなどして家族間の仮住居としてのプライベートルームを確保することが必要になってきます。
防災テントは家に帰ることが出来ない、プライベートな環境を保てないというストレスを緩和する役割を持っています。

 

 

 

防災用テントに名入れ、ロゴプリントを

防災用テントでは、一目で災害対策用、救護テントであることがわかるようにプリントが入っている場合があります。
学校名や自治体名を名入れプリント、救護テントであることを表す赤十字マークのロゴプリントなどがあると、遠くからでも分かりやすいですよね。
弊社アイテントでは、こういったテントへのプリントにも対応しております。


プリントについての詳しい情報は、下記特集ページよりご確認ください。

◆名入れプリント
イベント用テント名入れセット文字入れ

◆ロゴプリント
イベント用テントロゴプリント

また、プリント関連につきましてもお見積りなどがご入用の際は、弊社スタッフまでお問い合わせください。
 


お問い合わせ

 

 

 

<関連記事>

●災害時や緊急時の対策本部に必須のテント

 

 

 

 

 

カテゴリ: ワンタッチテントについて
UPDATE: 2019/05/13

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP