card

ワンタッチタープ|運動会におすすめのテント一覧

運動会|おすすめのワンタッチタープテントとは?

小学校の運動会は、楽しみな学校行事のひとつ。
幼稚園・保育園と比較して、本格的になりますよね。

子どもたちが運営を行うこともありますし、競技もしっかりと体を使うものばかり。選手宣誓も出来るようになって、成長を感じます。

大切なイベントだからこそ、怪我や体調には気を付けたいところ。紫外線や暑さ対策には、運動会用のテントがあると良いですよね。ワンタッチのテントを1つ持っているだけで、アウトドアのレジャーにも使用できるのでご家庭向けにおすすめです。

さて、運動会というと前日まで準備でバタバタしてしまうこともあり、当日も撮影や競技参加などで走り回ってとても大変ですよね。特に運動会には撮影用のカメラ機材やお弁当、親子そろって団欒するためのレジャーシート類など、荷物が多くなってしまいがちです。

学校側で保護者・生徒用のテントを用意してくれる場合もありますが、保護者が各自持参してテントを用意しなければならないところはもっと大変です!

運動会のテントの組み立てには、人員と手間と時間など労力が必要になるイメージが強いですよね。また、テントの組み立てにはある程度スペースに余裕をもたせることが必要で、周りへの配慮も必要になってきます。

ここまで説明すると、「もうウンザリ…」となってしまう方もいらっしゃるでしょう。

ですが、ご安心ください。運動会の大変な準備とは、もうオサラバです!
ワンタッチタープテントがあれば、テント設営の手間を一気に解決することが出来ます。

ワンタッチタープはわずか60秒足らずで簡単に設営できる日よけ用のテントです。タープテントがあれば少ない人数で設営することが出来ますし、ご家族で使用するサイズであれば軽量で扱い易いものが多く、運動会にも最適です。

とはいえ、ワンタッチタープは様々なところで販売されており、どれを購入すべきか迷われる方も多いかと思います。そこで、今回は私達テントショップのスタッフが運動会に持っていくワンタッチタープを選ぶポイントについて解説していきます。
こちらをお読みいただき、運動会用のテント選びの助けになれば幸いです。

■目次

運動会におすすめ|ワンタッチタープを選ぶポイント
ワンタッチタープ|要チェック!風対策の重要性
運動会におすすめのワンタッチタープテント一覧


タープテント全般についての記事はコチラ

 

運動会におすすめ|ワンタッチタープを選ぶポイント


運動会のタープテント

●ワンタッチタープは信頼できるメーカー製がおすすめ

Q.なぜメーカー製を選ぶべきか?
A.粗悪品のワンタッチタープを選択しないためです。

ワンタッチタープはホームセンターやアウトドアショップ、メーカーや通販など至るところで購入することが出来ます。様々なところで安価で販売されている分、中にはすぐに壊れてしまうような品質の低い粗悪品が含まれている場合もあります。

信頼できるメーカー製であれば、品質の信頼度を事前に確かめることが出来ますし、初期不良対応、修理などのアフターサービス、保証が充実していて故障してしまったときも対応できます。

●ワンタッチタープは適切なサイズを選ぶ

Q.なぜ事前にサイズチェックが必要?
A.タープテントには適切な使用人数の目安があるためです。

使用する人数に対してテントが小さいと、窮屈な空間に押し込められてしまいます。可能であれば購入前に展示しているワンタッチタープを実際に見ておくと良いでしょう。もし展示しているところがなければ、サイズと一緒に使用人数の目安を必ず確認しましょう。

運動会の使用例をあげると、4人家族であれば2.5m角のテントがちょうど良いサイズにあたります。さらに6名での使用には3m×3m程度のテントであればスペースに余裕をもってノビノビ使用することが出来ておすすめです。

●フレーム(骨組み)の材質選びも重要

ワンタッチタープをはじめ、テント全般のフレーム(骨組み)についてです。フレームはスチール製、もしくはアルミ製のいずれかであることがほとんどです。種類はそう多くありませんが、材質によって特徴があり長所・短所が異なるため、しっかり理解しておきましょう。

<スチールフレームについて>

大半のワンタッチタープは大半がスチール製です。スチール製フレームの良いところは、しっかりした強度と重量にあります。しっかりした強度があれば、多少風に煽られたり、急に強い雨が降っても安心です。重量については、重いことは確かにデメリットではありますが、風で吹き飛んだりすることを防いでくれるメリットもあります。

全体の安定感とコストパフォーマンスを求める場合は、スチールフレームのワンタッチタープをおすすめいたします。

<アルミフレームについて>

スチールと比較すると数は少ないですが、最近は頑丈で軽量なアルミフレームのテントが人気になりつつあります。というのも、やはり軽量であることは持ち運びやすさに直結しますし、特に荷物が多くなりやすい運動会では、設営に必要な労力が省けるというメリットが大きいようです。

軽さはアルミフレームの一番の魅力ですが、同時にデメリットでもあります。というのも、軽さがゆえに風に飛ばされやすくなってしまうのです。ワンタッチタープはサイズが小さいほど軽量で取り扱いしやすいですが、しっかり風対策を忘れないようにしましょう。

また、軽量特化の粗悪品の場合、強度に乏しく少し雨風に打たれただけですぐに壊れてしまうものもあります。この様な自体にならないためにも、信頼出来るメーカーのワンタッチタープを選ぶことが重要です。

 

ワンタッチタープ|要チェック!風対策の重要性

タープテント用ウエイト(おもり)・風対策特集

ワンタッチタープは簡易設営のテントであるため、常設向けではありません。

パイプテントなどの組み立て式テントと異なり、軽量で簡単な組み立てができることに特化したテントです。

ですが、前述した通りワンタッチタープは特に風に弱いという特性があります。そのため、ワンタッチタープを使用する際は風対策が必須です。

とはいえ、風対策にも様々な種類があります。
今回はあまり知られていない風対策もご紹介いたします。

①ペグ(杭)を使用する
ワンタッチタープを含むテント全般には、地面にフレームを固定するためのペグ(杭)が付属品としてついています。ペグ(杭)をしっかり指していれば、風に煽られてワンタッチタープが飛んでいってしまうようなことはまずありません。
また、無風状態の場合でも、フレームに接触してテントが動いてしまうことがあります。これを防ぐためにも、ペグ(杭)の使用は基本設営手順の一つと考えていただければと思います。

②おもりを使用する
風対策にペグと併用したいアイテムはおもり。こちらも風対策の基本として、オプション品で取り扱われているケースが多いです。ペグで固定、おもりで動きや飛ばされるリスクをさらに下げて、より安全にワンタッチタープを使用しましょう。

ちなみに、おもりの種類には金属製と水を入れるタイプの2種類があります。今回のような運動会での使用であれば、水を入れるタイプの「かんたんウエイト」をご使用いただくのが最適でしょう。

使用しない場合は折りたたんで収納しておくことが可能で、必要なときに水を入れてすぐに準備できるので使い勝手が良いオススメアイテムです。

③風を遮ってくれる場所に設営する
風対策を行う道具がない場合は、風を遮る障害物を使用することも1つの手です。例えば学校の施設の近くや、木々の密集している場所などは風の影響を緩和してくれる場合があります。

④テントの高さを調節する
風は地面から離れているほど強く吹いています。風が強い場合は無理に高さをあげずに、低くしておくだけでも風の影響を減らすことができます。

過去には突風が吹いた運動会で、飛ばされたテントに巻き込まれて怪我をするという事故もあったそうです。運動会には学校側も含めてたくさんのテントが使用されますから、強風に煽られればひとたまりもありません。

そのため、正しいテントの設営・風対策方法を共有して学校・生徒・保護者が一丸となって安全な環境を整えることが重要ではないでしょうか。

 

運動会におすすめのワンタッチタープテント一覧

運動会に最適なタープテント特集一覧

最後に、運動会などにご家族でご使用いただける、おすすめのワンタッチタープをご紹介いたします。

■イージーアップ ワンタッチタープ DMJ29


アメリカのブランド、イージーアップテントからコンパクトサイズのワンタッチタープをご紹介いたします。
ブルーの天幕にシンプルなテントで、運動会以外にも海水浴やバーベキューにもご使用いただけます。スチール製のフレームながら大変軽量で、持ち運びも設営もかんたんに出来て大変おすすめです!

■イージーアップ ワンタッチタープ DMJ35


さきほどご紹介いたしましたDMJ29のサイズアップモデル、「イージーアップテント ワンタッチタープDMJ35」をご紹介いたします。

DMJ29と仕様・価格はほぼ同じですが、【3.5m×3.5m】とテントのスペースをより余裕をもってご使用いただけます。ご使用方法もほぼ同じですが、特に少年スポーツチームの休憩用テントとしても人気が高いです。ブルーカラーの天幕にチーム名をプリントし、スポーツチームのアピールにも役立ちます!

ここまでコンパクトサイズのテントをご紹介いたしましたが、さらに大きいサイズのワンタッチタープをお探しの方もいらっしゃるかと思います。

そんな方には、大型サイズでリーズナブルな弊社アイテントのオリジナルワンタッチタープがおすすめです!

■アイテントオリジナル ワンタッチタープ T3030


さまざまな学校行事に応用したいなら、ワンタッチタープテントT3030【3.0m×3.0m】がイチオシです。3.0m×3.0mと正方形なので、他のテントと並べやすいのが特徴です。リーズナブルながら、防水・防炎機能も揃っている高機能!たったの1分で設置・撤収が完了するのも嬉しいです。天幕の取り外しが要らないので、イベント前後も楽々ですよ。

■アイテントオリジナル ワンタッチタープ T3045


運動会テントとしてよく使われているのは、ワンタッチタープテントT3045【3.0m×4.5m】です。3.0m×4.5mと横長で、みなさんも見かけたことがあるのではないでしょうか。来賓席としても、十分な広さです。小学校だけでなく、幼稚園・保育園の運動会や、企業の集会にも選ばれています。

■アイテントオリジナル ワンタッチタープ T3060


大型テントで広々使いたいなら、ワンタッチタープテント T3060【3.0m×6.0m】がおすすめです。3.0m×6.0mと、最大サイズなんです。運動会の本部として使えば、子どもたちや先生を日光から守ってくれますよ。

運動会におすすめのテントについてご紹介いたしましたが、この他にも様々な用途にご使用いただけるワンタッチタープがまだまだあります。

ワンタッチタープや、テントのデザインプリントについてご興味がお有りのお客様は、是非一度弊社までお問い合わせいただけますと幸いです。

 


お問い合わせ

 

 

<関連記事>

●【初心者必見】タープ・テントとは?タープテントならアイテント
●タープテントおすすめ5選!人気商品をご紹介
●タープテントがおすすめ!|人気順のランキング紹介
●【バーベキュー】タープテントを使用するメリットとは?

 

カテゴリ: テント選びについて
UPDATE: 2019/09/05

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP