card

競技・学校用におすすめ|アイテントが選ぶ、集会用タープテント

競技用、学校用にはワンタッチタープテント

みなさん、こんにちは。
学校の部活動や年間行事には、ほとんどのところでテントを使用していると思います。

こういったテントは集会用テントと言われており、具体的には学校の運動会や競技大会、など自治体のイベントにも使用される公共のテントとして扱われることが多いと思います。

特に運動会の準備のために、テントを部品を組み立てるということをした人も多いと思います。集会用テントは大勢で使用することが多いため、大型のテントであることが求められます。

とはいえ、大型の集会用テントすごく重いし、パーツ同士組み立てる作業が大変ですよね…。

組み立て式のパイプテントの場合、重量は大きいものですと総重量が100kgを超えますから、実際に取り扱いが大変難しいです。

こういった運動会などに使用する学校用テントの組み立てですが、設営の手間がかかるとともに、重量が大きいテントを立ち上げる際には、事故を起こさないためにも注意が必要です。実際に、大型のテントの組み立てに支柱にあたって怪我人が出たケースもあります。

組み立て式のテントはとても頑丈で安定感があり、昔ながらの学校用テントといえば組み立て式のパイプテントです。ただし、やはり取り扱いが難しいのが難点です。

こういった、これまでのテント設営の大変さを覆してくれるのが、『ワンタッチタープテント』です。

今回は、学校用テントにおすすめなワンタッチタープテントをご紹介致します。

そもそも、「ワンタッチタープテントとは…?」という方には、こちらの記事を是非一読ください。
【初心者必見】タープ・テントとは?タープテントならアイテント

 


■目次

1.簡単に設営出来るワンタッチタープテント
2.学校用テントにおすすめのワンタッチタープテント
3.まとめ

 

 

 

1.簡単に設営出来るワンタッチタープテント

運動会のワンタッチタープテント_1

組み立て式のパイプテントは頑丈で安定感があり、常設用のテントとして優秀ですが、重量が大きく持ち運びが不便でした。

最近普及し始めたワンタッチタープテントは、こういった従来のテントの扱い面をカバーする特徴があります。ワンタッチタープテントの最大のメリットは、最小の労力で設営出来るところ、収納サイズが小さく、持ち運びが便利な点です。

設営自体はわずか60秒足らずで出来てしまいますし、収納もフレームを閉じるだけでOK。そのため、テントの設営が初めての方、力に自信がない方にも安心してご使用いただけますし、女性職員の多い保育園や幼稚園、学校に選ばれています。

とはいえ、使用するシーンに応じてテントを選ぶ必要があります。
ワンタッチタープテントの選び方については、下記の記事をご確認ください。
→タープテント|購入時のポイントについて解説



例えば、ワンタッチタープテントをより便利にするオプション品があります。
テントのオプション品には、おもに風対策用品が多数あります。

テントは風の影響を受けやすいため、ウエイト(おもり)やペグ(杭)の使用が必須です。

ワンタッチタープテントのオプション品については、下記バナーよりご確認ください。
タープテント用ウエイト(おもり)・風対策特集

 

 

 

2.学校用テントにおすすめのワンタッチタープテント

運動会に最適なタープテント特集一覧

夏の時期に気を付けなければいけないのが、熱中症。
校庭で身体を動かすので、思った以上に体力を消耗します。今年の夏も、小学生・中学生が熱中症で搬送された、というニュースが流れています。

学校側は、大切な子どもを守らなければいけません。運動会の練習中・本番や部活動には、運動会テントが必須アイテムです。
ここからは、学校用テントに適切な大型ワンタッチタープテントをご紹介いたします。

■アイテントオリジナル・ワンタッチタープテントT3045


運動会によく使われているのは、アイテントオリジナル・ワンタッチタープテント【3.0m×4.5m】です。3.0m×4.5mと横長のスタンダードなテントです。収容人数は8人〜10人程度。たったの1分で設置・撤収が完了します。天幕の取り外しの手間も無く、短時間で準備できます。部活で他校と試合を行うときにも便利です。名入れセットもチェックしてみてください。小学校・中学校だけでなく、幼稚園・保育園のイベントにも選ばれています。

■アイテントオリジナル・ワンタッチタープテントT3060


学級数・生徒数が多い学校なら、アイテントオリジナル・ワンタッチタープテント【3.0m×6.0m】がおすすめです。3.0m×6.0mと、最大サイズ。名入れセットも要チェックです。運動会の本部として使えば、日差しをシャットアウト、子どもたちや先生が快適に過ごせます。

■イージーアップ・ワンタッチタープテントDXA45


軽量なテントをお探しなら、やはりアルミフレーム製のワンタッチタープテントがおすすめです。3.0m×4.5mと大型のテントながら、重量は30.0kgと大変軽量なフレーム構造となっています。イージーアップテントは、手軽さと頑丈さを兼ね備えたワンタッチタープテントで、世界No.1のワンタッチテントとも呼ばれています。

■イージーアップ・ワンタッチタープテントDXA60


タープテントの中でも最大サイズで軽量なテントなら、イージーアップ・ワンタッチタープテントDXA60がおすすめです。【3.0m×6.0m】サイズながら、総重量は60.0kgと軽量特化されたフレームになっています。最低人数2人から設営が可能で、力に自信のない方や、女性の方にもおすすめな軽量のアルミ製ワンタッチタープテントです。

また、この他にも学校使用のテントの場合、ロゴ入れ・名入れプリントが必要になるケースがあります。

テントへのプリントについては、学校名・自治体名を記載する名入れプリント、校章などのロゴ入れプリント、完全オリジナルデザインの全面プリントの3種類あります。
詳しくは、各種プリント特集ページよりご確認ください。

◆名入れプリント
イベント用テント名入れセット文字入れ


◆ロゴプリント
イベント用テントロゴプリント


◆全面プリント
イベント用テント名入れ文字入れ

 

 

 

3.まとめ

学校用テント特集

子どもは、自分の体調の変化に気付けない場合があります。
前もって熱中症対策を行いましょう。学校や保護者側で管理することが重要です。

例えば、環境。なるべく涼しい時間・場所を選びます。日本スポーツ協会は、乾球温度35度なら、運動は原則中止にすべきと考えています。午前中に行ったり、運動会テントで日陰を作ったりして、しっかり休息できる場所を確保することが大切です。

休憩時間は30分に1回は取りたいところです。水分補給も忘れずに。熱中症予防には、0.1~0.2%の食塩と糖質を含んだ飲料が効果的です。市販の塩飴も準備しましょう。運動会や部活動のある日は、先生・親・まわりの大人が環境を整えるといいですね。

特に、ワンタッチタープテントは、熱中症予防に必要な環境を整えるために必要とされています。新しく学校でテントを購入する職員の方にも、これから学校にテントを寄贈される場合にも是非おすすめです。

学校使用を想定とした、高品質のワンタッチタープテントをご検討の方は、是非一度弊社アイテントのスタッフまでご相談ください。
 


お問い合わせ

 

 

 

<関連記事>

●【初心者必見】タープ・テントとは?タープテントならアイテント
●タープテントおすすめ5選!人気商品をご紹介
●タープテントがおすすめ!|人気順のランキング紹介
●【バーベキュー】タープテントを使用するメリットとは?

 

カテゴリ: ワンタッチテントについて
UPDATE: 2019/09/12

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP