運動会テント!マナーを守って笑顔で観戦

運動会テント!マナーを守って笑顔で観戦

運動会では、生徒・保護者・来賓など、たくさんの人が集まります。
楽しく観戦するため、お互いに譲り合いの心を持ちましょう。熱中症対策に便利なのが、運動会テント。コンパクトサイズが求められています。また、風対策も行っておきたいところ。イベントでは、しっかりとルールやマナーを守りましょう。

小型サイズがご希望なら、イベント用テント ・タープ【3.0m×3.0m】をおすすめします。3.0m×3.0mと小規模だから、他の保護者の邪魔にもなりません。たったの1分で設置・撤収が完了します。しかもキャリーバッグ付きで、持ち運び楽々。このサイズなら、スペースが限られている学校でもイチオシです。

親族が集合するなら、イベント用テント ・タープ【3.0m×4.5m】がぴったりです。3.0m×4.5mと横長サイズ。広々とした校庭があるなら、この大きさでも問題ありません。みんなで、可愛い子どもを応援しましょう。

風対策には、かんたんウェイト(おもり)(10kgタイプ・4個セット) ワンタッチテント用が向いています。水を入れて使用するタイプです。突風が来ても、倒れることはありません。子どもや近くにいる人達も安心ですね。

 

 

最近の保育園・幼稚園・小学校では、運動会テントを許可しているところも多いんです。運動会などの行事で、テント・タープ利用時に気を付けたいポイントをまとめました。

まず、運動会テント設置OKな場所を確認しましょう。学校やママ友に聞いておいたほうが無難です。撮影スペースや通路として確保している場所も。ゴール付近やトラック周辺・前方はNGという場合もありますよ。

組み立てる際も注意しましょう。まわりの運動会テントと、近すぎませんか。狭すぎて歩けない場合、カメラマンの移動が難しくなってしまいます。苦情が来てしまうかもしれません。

また、風邪対策は万全に。突風にあおられてタープが倒れ、けがしてしまった、なんてことは防ぎたいですよね。ペグを刺したり、おもりを付けたりしましょう。笑顔で運動会を終わらせましょう。

 

カテゴリ: ワンタッチテントについて
UPDATE: 2019/09/26

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP