card

タープテント|運動会に人気のサイズ・大きさ|アイテント

運動会に向けてタープテントを準備しよう

春や秋に行われる運動会。
準備しなければいけないこと、沢山ありますよね。

お弁当、折りたたみテーブル、クーラーボックスに椅子に運動会用のテントもそうです。
この時期が近づくと、学校も保護者も運動会に向けて少しずつ動きはじめています。

また、タープテントのご購入についてのお問合せも少しずつ増えています。

とはいえ、学校によってはタープテントの持ち込みを禁止している場合もあります。運動会などの学校行事で保護者がタープテントを持参しても良いか、必ず確認するようにしましょう。

とあるご家族の方からは、
「運動会向けのタープテントを購入したいが、身近に展示しているお店が無く選べない」「家族の人数で使用可能か」「運動会に最適なタープテントのサイズを知りたい」「安価なタープテントは品質が心配」というようなお話を伺っています。


確かにタープテントなどを初めて購入される場合、ちょうどいい大きさはイメージし辛いと思います。また、食事をするためのスペースやサイズと様々な使用シーンを考慮しなければいけないため、アウトドア初心者の方にはハードルが高くなっているかもしれません。

しかしながら、タープテントの日陰で食事や休憩をとるために必要です。多少なりとも余裕があった方が快適に過ごせますから、サイズ選びは絶対に外さないようにしましょう。


弊社アイテントのスタッフが、運動会向けタープテントについての悩みをお持ちのお客様のためにお答えいたします。


■目次

ワンタッチタープ(タープテント)の魅力
運動会にちょうどいいタープテントとは?
運動会におすすめのテントサイズ別一覧
運動会の必須アイテム:タープテント


学校向け運動会用テント特集はコチラ

 

 

ワンタッチタープ(タープテント)の魅力


運動会テント_3

キャンプやバーベキューなどの様々なシーンでアウトドアに大活躍のワンタッチタープ。その魅力は設営の簡単さにあります。

ワンタッチ式のタープテントは、ワンタッチタープと略称して呼ばれています。このワンタッチタープは、①フレームを開く、②支柱の脚を伸ばす単純な2ステップでタープテントを設営することが可能なのです。
(※最初のご使用時にフレームを天幕につける作業が必要になります。)

収納時は天幕を装着した状態のまま片付けをすることが可能です。収納時もコンパクトなため、持ち運びしやすくなっています。また、収納も閉じるだけで簡単なため、テントを組み立てたことのない初心者の方にも大変優しい設計になっています。

この他にも、ワンタッチタープは急な降雨の雨よけにも使用できます。ただし、ワンタッチタープは常設用ではないため、強い雨風などの悪天候下でのご使用は大きな破損の原因となります。大変危険ですので、天候が悪い場合はご使用をお控えください。

 

 

 

 

運動会にちょうどいいタープテントとは?

運動会テント_2

今回の場合、タープテントのサイズは使用する人数を参考に決めることをおすすめします。ここからは、実際にどれくらいの大きさが適切か詳しくご説明します。

●3~4人のご家族での使用
2.5m×2.5mサイズのテントが運動会にはちょうど良いです。
ある程度スペースに余裕があり、タープテントの下で家族が集まって快適に過ごせます。最小サイズのタープテントは2m角程度のものがありますが、この3~4人で使用する場合は、かなり窮屈さになってしまいます。


●5~6人のご家族での使用
3.0m前後サイズのテントをおすすめしています。
ご家族とご両親をあわせた人数なら、3.0m×3.0mサイズがいいでしょう。テーブルなどを利用して、運動会でも快適に家族団欒できます。3.5m程度のタープテントであれば、さらに余裕が出来て荷物が多い場合も安心です。


●7人以上(大型タープテント)の使用
サイズは4.5m×3.0mサイズのテントはいかがでしょうか?
ゆったりサイズで、テントをお持ちでないお友達家族なども招待して運動会の楽しい時間を共有しましょう。人数が増えても安心して使用することが出来ます。

ただし、大きさが3.0mを超えるとかなり大型になりますので、他の人の迷惑にならないかスペースか必ず確認して使用しましょう。

使用人数:7人以上向けのワンタッチタープはコチラ

●その他(安価なタープテントについて)
形状の似たタープテントは、ホームセンターなどでも安価に購入出来ます。ただし、骨組みの作りが甘く、すぐに壊れてしまうといった製品も実際に存在します。

予算と相談しお試しであれば安価製品の購入でも問題ありませんが、品質にこだわりたい場合は、スポーツ用品店やメーカーに商品や保証について問い合わせておくと良いでしょう。

 

 

 

 

運動会におすすめのテント|サイズ別


■イージーアップ・タープテントDXA25


アメリカのブランド、イージーアップワンタッチタープです。2.5m×2.5mのコンパクトサイズですが、フレームの構造は大変丈夫なデラックスモデルです。DXA25はアルミフレームで、高い耐久性を持ちながら軽量設計された骨組みとなっています。しっかり丈夫なフレーム、熱中症対策にも有効な厚手のUVカット99%天幕で日よけ・雨よけ対策に最強のタープテントと言っても過言ではありません。

■イージーアップ・タープテントDMJ29


こちらもイージーアップ製ワンタッチタープです。サイズは2.9m×2.9mのコンパクトサイズで、骨組みの素材はスチール素材となっています。軽量化フレームの構造上、アルミ素材のモデルと同等レベルの重量を再現しています。支柱の太さはデラックスシリーズに劣りますが、ご家庭や少年野球・サッカーチームなどに多数ご使用いただいている人気商品です。

■アイテント・ワンタッチタープT3030
イベント用テント3mT3030

持ち運び便利なタイプが希望なら、アイテントオリジナル ワンタッチタープ【3.0m×3.0m】がイチオシです。3.0m×3.0mとコンパクトサイズ。ママとパパ2人居れば、たったの1分で設置・撤収が完了します。しかもキャリーバッグ付きで、車から運動場まで持っていくのも楽なんです。日光はしっかり防ぎながら、風は通します。涼しい日陰から、我が子を応援しましょう。

■イージーアップ・タープテントDMJ35


こちらはDMJ29のサイズアップモデル、イージーアップ・ワンタッチタープ DMJ35です。サイズは3.5m×3.5mとご家族やご友人6人を余裕で収納可能な大きさです。フレーム構造などの仕様はDMJ29と同等ですが、サイズアップモデルながらDMJ29とほぼ同価格帯での提供が可能になっています。軽量化フレームで設営・収納はもちろんのこと、運動会での持ち運びにも大変便利なワンタッチタープになっています。

■アイテント・ワンタッチタープT3045
イベント用テント4.5mT3045

大型の運動会向けテント、アイテントオリジナル・ワンタッチタープT3045です。大きさは3.0m×4.5mとかなり大きいです。運動会などでは中の良いご家族同士で集まってご飯を食べたり、談笑したりする機会もあります。家族同士が集まるとかなり大きいスペースが必要になりますから、その場合は3.0m×4.5mサイズのタープテントであれば快適に過ごせること間違いナシです。


●運動会の観覧、運営席向けのテント特集

運動会に最適なタープテント特集一覧
運動会シーズンが近づくと、保護者会や学校運営の方から大型タープテントのお問い合わせが多くなります。大型のテントは保護者の観覧席、来賓席、運営本部などかなりの台数使用されています。

特に大型のワンタッチタープは簡単に設営・収納が可能なため大変人気です。しかし、大きいサイズのタープテントは1台あたりの価格がかなり上がってしまうのが悩みです。

そこで、ご予算でお悩みの方のためにアイテントから新提案がございます。
アイテントオリジナルのワンタッチタープは確かな品質、格安での提供をお約束いたします。運動会にふさわしい白天幕のみの取り扱いで、一括生産を行っているため比較的リーズナブルな価格での提供が可能になりました。

多数の学校、自治体、企業様にご満足いただいている実績もあります。
まずはテントをご覧いただき、無料お見積りにてご検討いただければと思います。

 

 

 

運動会の必須アイテム:タープテント

タープテント_2

運動会は初夏から残暑の時期にあり、特に屋外では気温や日差しの影響を受けやすい環境です。

この過酷な環境の中で、朝早くから夕方頃まで続く運動会はとても大変です。しかし、運動会は子供の成長を感じさせてくれる場でありながら、子供と大人が楽しめる一大イベントです。

少しでもその負担を和らげるためにも、タープテントを活用いただければ、私達は嬉しいです。

この記事を読んでタープテントをご検討いただける場合は、是非弊社スタッフまでご相談ください。

 


お問い合わせ

 

 

 

<人気の記事>

●【初心者必見】タープ・テントとは?タープテントならアイテント
●タープテントおすすめ5選!人気商品をご紹介
●タープテントがおすすめ!|人気順のランキング紹介
●【バーベキュー】タープテントを使用するメリットとは?

 

カテゴリ: ワンタッチテントについて
UPDATE: 2019/10/01

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

PAGE
TOP